鰻陀羅とは??

 2004年、静岡県浜松市の学生を中心によさこいチーム、浜松学生連 鰻陀羅(まんだら)が結成しました。結束当初は数人でスタートしたチームでしたが、ここ数年で急激にメンバーが増えた成長中のチームです。 
 

 その名の由来は、浜松名物の“うなぎ”に遠州弁の「~だら」を組み合わせたもので、地元浜松を中心に愛知県、岐阜県、三重県等で開催される様々な祭りに参加、演舞を披露しています。 また、よさこいのイベントに留まらず、地域のイベントや式典など様々な場所で演舞しています。 

 現在は新入生を含めてメンバーが70人以上となり、毎年8月に名古屋市中区で行われる「にっぽんど真ん中祭り」での大賞を目指して練習に励んでいます。 
 

 自分達の持てる全ての力でもって踊り、お客さんと共に感動を分かち合い、心に残る演舞を目指して、日々活動しています。

練習予定などを呟いてます!!

浜松学生連鰻陀羅公式twitter "だらったー"